【WordPress】記事に自動生成されるPタグを消す方法

DSC08899

2013年06月03日(月)

ご無沙汰様です。 今回は記事を作成した際にWordPress特有のPタグが埋め込まれてしまうことがあるかと思いますが、 それってHTML上で結構邪魔になったりしますよね? その対処法を3つほど紹介させて頂きます。   まず、一つめの対処法は、

①functions.php に書き込む!!


remove_filter('the_content', 'wpautop');



こちらをfunctions.phpに書き込むことでPタグを消すことが出来ます。 デメリットとしては、全体に適応されますので、逆にPタグが欲しいときには制御できないことです。 もう、Pタグなんていらねーという方は使ってく見たらいいと思います。

②テンプレートごとに制御をする

先ほどのデメリットを克服できる方法です。


<?php remove_filter ('the_content', 'wpautop'); ?>
<?php the_content(); ?>



  まぁ、どうということはない、先ほどのremove_filterを各テンプレートに埋め込む形になります。 これにより、テンプレートごとに制御できるようになります。 ちょっと面倒になりますが、各テンプレートに埋め込むだけなので、さほど苦にならないはず。 テンプレートごとに制御したい場合はこちらが良いでしょう。

③プラグインを使う

最後になりますが、こちらがもっともポピュラーなんじゃないですかね。 まぁ、いたって普通ですが、プラグインを使う方法です。 やっぱり用意されているんですね。便利です。   そのプラグインの紹介です。   「PS Disable Auto Formatting」   というプラグインです。   操作も簡単で、 管理メニュー>設定>自動整形 という項目が追加されますので、 そこで、「記事内容の自動整形」にチェックを入れるだけです。   過去記事も対象にしたい場合は、「過去記事の一括整形」機能がありますが、 影響範囲がでかいので、そこは自分の責任でやりましょうw   なんにせよ、知っていれば、WP導入時にプラグインを入れとけばなにも考えることもないと思うので、 これからWPを導入する方は入れといたほうがいいでしょう。   すでに運用している場合は、影響範囲の少ない方法を試した方が良いかもしれません。     VIVA!!UZA!!!!

スポンサードリンク

運営サービスPR

スポンサードリンク

運営サービスPR