クールなUIの掲示板「esoTalk」を試してみた!

11-「 反応反射!音速光速! 」

2012年05月29日(火)

  経緯から説明すると、 □お試しを!クールなUIの掲示板「esoTalk」 お試しを!って書いてあったから試してみたってだけです。 まぁphpだったし、オープンソースの掲示板で こんなにデザインきれいなのないと思うし。     って感じでやってみたので誰かの為になればと。 あと個人的にも掲示板で色々やってみたかったので! 今回も作業ログを残してみた…     まず、githubからブツをダウンロード。 https://github.com/esotalk/esoTalk   どれどれフォルダ構成確認っと… んー!ビューティフル!!MVCモデルですな! わかりやすい構成ですね。     開発者の皆様。 ありがとうございます。 で、 そのままダウンロードしたファイルをサーバーにドーン!!!   URLをバーーン!! で以下のページが表示されました!                   大体、 ・サイト名 ・DBのコネクト情報 ・管理者アカウント といった情報だと思います。   こちらを入力。 完了ボタンをドーーーン!!   と以下の画面表示。                 さてと、色々設定をいじってみるか。。。 今回の作業としては、 ・メール送信 ・ユーザー登録 ・コメント と最低限の機能を実装してみます。           [メール送信] 管理者メニューの「Plugin」をクリック。 デフォルトでは「SMTP」はEnableですね。 有効にしましょう。 そうすると「setting」メニューが出るので諸設定をします。                 ついでに「Likes」も有効にしておきます。 (なんかあったほうが良さげな気がするので…)   設定後の画面です。                   さぁ実際に送信されるかテストしてみましょう。 次のユーザー登録の際にメールアドレスの送信の確認もできるので、 そちらで確認です。     [ユーザー登録] とりあえずadmin権限ユーザーからはログアウト。   初期画面になるので、 タイトル画面の「Sign Up」をクリック。               もろもろの情報を入力して「Sign Up」ボタンドーーーン!!   ・・・   おやおや以下のエラーが発生しました。そう甘くないか。。。       どうやらメールサーバーにコネクトできない。と言っているらしい… あれー。。。   あっ!ポート番号ミスってた!! あーあ。イージーミスでした。 再度実行。             よしよし。 登録したメールアドレスにメールが飛んでいるので、 そこのURLをクリックしたら認証成功。                 とまぁユーザー登録は成功。 (実はメールの文字化けが半端じゃなかったがスルー…ww後日対応へ)       [コメント投稿] さぁコミュニティで一番大事なコメント投稿だ。 先ほど作成したユーザーでスレを立ててみる。   タイトルの「New Conversation」をクリック。 適当にタイトルとコメントを入力。 ドーーーン。                 なるほど。では次はこのスレに異なるユーザーでコメント投稿してみよう。 ログアウトでadminでログイン。   コメントを入力。。。 どーーーん。               なるほどね。 スタイリッシュだ!   よし採用!!   制作者の方々。本当にありがとうございます! できれば日本語対応もお願いできればと思います!ww   まぁそんな形で少しずつ自分なりにカスタマイズしていこうかと思います! とりあえずは… ・メール送信の文字化けを直す。 ・メール通知をデフォルトでチェックにする。 ・少しだけ日本語カスタマイズする。   といった感じでしょうか。   ほなぱいなら。  

スポンサードリンク

運営サービスPR

関連記事

他の記事はありません。

スポンサードリンク

運営サービスPR