【WordPress】Google AdsSenseを導入するにあたり手に入れたもの2つ。

2012年05月25日(金)

  今回はGoogle AdSenseに申し込むに当たり、 WordPressに2つのAdSense DeluxeとGoogle Ad Wrapをインストールしてみる。   それにあたり、 Google AdSenseのやり方とかも踏まえて綴ってみる。 まずGoogle AdSenseですが、、、 GoogleのサービスからAdSenseを選択して申し込みます。 そのあとはGoogle先生の審査があるのでそれを待ちます。   …   僕の場合は大体2時間くらいで1次審査が通過しました。 やったー。 で、そのあと広告を作成できるようになります。 手順としては少し古いですが、まぁこれぐらいの資料があればなんとなくわかります。   □アドセンス(AdSense)の使い方:広告の設定方法 設置に関しては以下のAdSense Deluxeがあるのでざっくり参照するぐらいでおkですよ。  
※まだ第一次審査状態では広告を作成して貼り付けはできますが、リンクする広告にはならず、空白等で処理されます。どうやら設置テストぐらい?な感じしかできません。 まぁ審査が通れば正常に表示されるようです。
    さて、 ここまで終われば後は設置するだけです。 その設置するツールとして以下2つのプラグインを使用するわけです。 はー。 ながかったー。疲りた。 □AdSense Deluxe Google AdSenseを簡単に設置できます。 ここを参考にしました。 結構ラフなデザインでビビった。 管理画面ぽくない感じ。 でもしっかり機能はしていることは実装済みです。 是非。   あ。 ここで少し苦戦したのはタグを埋め込んでも反映されず。 タグがそのまま表示されるという事が起こって手こずった。。 これはなんということはなく、 以下フォーラムで1発で解決。ありがとう。 □HTMLソース上はエンコードされてしまっていて、コメントコードとなっていない はずかしい。。。 □Google Ad Wrap Adsenseの広告表示制度を上げるためにSection Targetingが必要です。 google_ad_sectionタグをタイトルや記事を囲むことでよりコンテンツマッチした広告が表示されます。 そのタグを自動生成してくれるプラグインです、   こことか参考にしました。 これは自動で勝手にやってくれるのでインストールのみでおkですな。 簡単。 というわけでできました。 現在(2012.05.25)もう実装済みです。 今(2012.05.25)はまだ反映されてないですが。。。   審査が合格するのを待ちましょう!!!   ではアディオス!!

スポンサードリンク

運営サービスPR

スポンサードリンク

運営サービスPR