JavaScriptでPOST送信する方法

DSC09292

2012年07月24日(火)

なんだかんだ言って必要になる事柄。

難しいようで簡単。 そんなもんですよ。 では備忘録的に残していきます。          


早速ですが、簡単なのでぱぱっと終わらしちゃいましょう。  

  まずはJavaScriptのfunctionを作ります。 以下のソースでちゃちゃっとできますね♪ サンプルなので適宜修正してください。

<script type=“text/javascript”>
function sampleForm( value ){
    var form = document.createElement( ‘form’ );
    document.body.appendChild( form );
    var input = document.createElement( ‘input’ );
    input.setAttribute( ‘type’ , ‘hidden’ );
    input.setAttribute( ‘name’ , ‘name’ );
    input.setAttribute( ‘value’ , value );
    form.appendChild( input );
    form.setAttribute( ‘action’ , ‘送信したいファイル’ );
    form.setAttribute( ‘method’ , ‘post or get’ );
    form.submit();
}
</script>




    あとは、 このfunctionを呼び出すモノを作成すればいーですね!!

<a href=“javascript:sampleForm('値')”>クリックしたら“値”をPOST送信</a>





これで良しと!!   この二つがあれば完成です! 簡単ですね!  


実際には下記のように使えばいーと思います。

<script type=“text/javascript”>
function sampleForm( value ){
    var form = document.createElement( ‘form’ );
    document.body.appendChild( form );
    var input = document.createElement( ‘input’ );
    input.setAttribute( ‘type’ , ‘hidden’ );
    input.setAttribute( ‘name’ , ‘name’ );
    input.setAttribute( ‘value’ , value );
    form.appendChild( input );
    form.setAttribute( ‘action’ , ‘post_recieve.php’ );
    form.setAttribute( ‘method’ , ‘post or get’ );
    form.submit();
}
</script>
<a href=“javascript:sampleForm('samplepost')”>クリックしたら“samplepost”をPOST送信</a>




  これでクリックしたら、   post_recieve.php   に値がPOSTされますね。     あとはpost_recieve.phpファイルでPOSTを受信する処理を書けば受け取れると思います。

<?php echo $_POST['name']; ?>




  こんな感じで受信できますかね♪  

ではまた!!    

スポンサードリンク

運営サービスPR

スポンサードリンク

運営サービスPR