勤務体系を週3日間勤務にできないか…

2012年05月15日(火)

おこんにちは。 本日も踏み外し気味に書き綴らさせてもらいます。。。トホホ

今回は少し考えるところがあり、 週3日間の勤務体系にできないかな~ とおもったわけですわ。※ただただ休みを増やしたいわけではないですよw

理由としては

・週5勤務が飽きたw

・自分の時間をもっと作りたい

・週3日間は最低限社会で勤務しておきたい(安心するんです)

・自分でもなにかサービス提供してしまいたい(個人レベルで動いてみたい)

・残りの2日間で会社にとって個人的に別の何かをコミットしたい

etc

とかいろいろわがままなことがたくさん出てきました。w で、まわりに色々はなしてみたんですよ。 そしたら

やっぱり周りの人はこのやり方は

ちょっとメリットとか見えないとか、

会社にとってその体系にするのは無理でしょとか

お金はどーするんだとか

どーせ遊びたいだけだろとか

週5ないと業務なにもできないじゃんとか

 

ネガティブ要素がたくさん集まりました。w

ただここで終わらせる事はできません!

なにせ 「せっかく考えたんですから!!」

周りの経営者の方に話を伺ってみました。

そーしたところ…

・そんなこと(勤務体系)はどーでも良い

・やりたい勤務体系でやれると思うよ

・会社を納得させる理由があるのか

・通常勤務社員を納得させることができるのか

・時間に対する報酬なのでそこを正しくできればおkじゃん(ただ安いと思うよ)

etc

とか逆にポジティブ要素??がいろいろ聞けました。

 

どうやら会社的には別に時間とお金の関係が成立していれば、

あとは契約しだいでどーにでもなるようだ。

会社的にもそこで個人のやりたいことやモチベーション、成長が望めるのであれば是非やってくれと。

やる気があるやつにはそれなりにチャンスを与えないと。   世の中にはチャンスがあるんだ。 ただ、通常働いている社員等の事もあるからそれなりの理由を提案してくれと。

最近の世の中、提案次第でいろいろな働き方ができるんじゃないと思ってきています。(場所によると思いますがww)

僕も実際にこの勤務体系を提案してみたいと思います。

その提案で実際にこの働き方ができるようになった際は、

またここで綴らせてもらおうかと思います。。 (本当にこのやり方やってみたい!!)

甘いのは分かってますが、やってみたいんですわ。

今日はかなり踏み外してしまったな…(実際はこのくらい踏み外していないとネ♪w)

また更新日までさよおなら。

スポンサードリンク

運営サービスPR

関連記事

他の記事はありません。

スポンサードリンク

運営サービスPR