【WordPress】カテゴリーの表示方法と表示件数指定方法

wordpress-logo-stacked-rgb

2012年06月13日(水)

  WordPressカスタマイズの備忘録として、 ・カテゴリーの表示方法の仕方 ・カテゴリーの表示件数の指定方法 を記述したいと思います。             まず、 以下サンプルコードがあるので追って進めていく。  
<?php $categories = get_categories(); foreach($categories as $category) : ?> <?php query_posts(‘showposts=3&cat=’.$category->cat_ID); if (have_posts()) : while (have_posts()) : the_post(); ?> <a href=”<?php the_permalink() ?>”><?php the_time(“Y年m月d日(D)”); ?><?php the_title(); ?></a><br /> <?php endwhile; endif; ?> <?php endforeach; ?>
カテゴリーはget_categories()で取得。 該当カテゴリーにおける取得クエリはquery_posts()で行っている。           表示方法としては、 関数の — the_time():時間系のデータ取得 the_title:カテゴリーの投稿タイトルを取得 — ほかにもたくさんあるが、 他サイト様にさまざまな情報があると思うので省略。   表示件数の指定方法は、 上記取得クエリである、「query_posts()」に引数を渡せばよいらしい。 形式は俗に言うGET方式??みたいな感じでOKなようだ。   画像は取得イメージになる。             それではまた随時更新します。 おそらく今週来週はWordPress祭りになることでしょう。    

スポンサードリンク

運営サービスPR

スポンサードリンク

運営サービスPR