【WordPress】5分でできるプロセスを利用してローカルにインストールしてみた Ver3.3.2

wordpress-logo-stacked-rgb

2012年06月12日(火)

  WordPressのインストール方法について、まだ記述していなかったので、ついでに書きたいと思います。 今回は… 「5分でできる WordPress の有名なインストールプロセス」 を利用して、 実際にローカルへインストールしてみたので、 だれかの参考になれば最高です! まずサイトからファイルをダウンロード!! □WordPress 日本語サイト http://ja.wordpress.org/ そこでダウンロードしたファイルを解凍ソフトを利用して解凍します。 そしてそのまま公開ディレクトリにズドーンとコピペ。     まずここまでで初期準備は完了です。 コピペした公開ディレクトリにアクセスしてください。 そうすると以下のページが現れると思います。               そこでファイル作成とかめんどくさいので、 自動生成してもらいましょう。 「設定ファイルを作成する」 を選択!! DB情報を入力する必要がありますという確認画面が出てきます。 以下画像になると思います。               「次に進みましょう!」 なのでそのまま進みましょう!       実際にDB情報の入力画面になりますね。                 たぶん引っ掛かるのは、 「テーブルの接頭辞」ですかね? これはDBのprefixのやつなんで、特に指定していない場合は空白にしてください。         で、入力完了の旨が表示されます。                 「インストール実行」を選択。←選択の余地なしw     次にサイトに関する入力を求められます。                   項目としては、
・サイトのタイトル →後で変更化 ・ユーザー名 →たぶん変更できなかったと思う。あ。できるか… ・パスワード →後で変更化 ・メールアドレス →管理者通知用メールアドレス(該当アカウントのメールアドレス) →後で変更化 ・プライバシー →公開設定なので公開するのであればチェック! →後で変更化  
        もろもろ入力すると…                   めでたく完了です!!! 「ログイン」を選択して管理画面へログインしましょう!!                     これでインストール完了です! 5分いけるっしょ!! まじで簡単すぎですね♪    

スポンサードリンク

運営サービスPR

スポンサードリンク

運営サービスPR