見よ、若者よ!カップヌードルCMに見る現代のリアル縮図

5273

2014年04月01日(火)

こんにちあ。

久しぶりに日常生活の記事でも書こうかと思って今、執筆しています。ていうのも、最近(まぁもうかなり昔から話題だと思うんだけどあえてまとめ記事にしよう。)カップヌードルのCMが現代人のリアル!?縮図な感じになっているので紹介したいとただ思っただけなんだけど、見たいよね?母さんは見たいよ。

 

カップヌードルってなに?

参考として以下の2サイトを張っておこう。まぁ、これだけ見ても本当にカップヌードルを知らない人はなにがなんだかわからないだろうが、カップヌードルとはこんなチャレンジをできるほど国民フードになっているのだ。

日清カップヌードル
http://www.cupnoodle.jp/

CUP NOODLE SURVIVE!
http://survive.cupnoodle.jp/

 

maxresdefault (2) maxresdefault (1)

 

カップヌードルの攻撃

そう、今回は何を紹介したいかというとこの攻撃だ。なんといっても攻撃。

どんどん攻撃している。それも動画で。それも間違いないであろうコンセプト。

みなさんも見たことがあるだろう。タイトルとキャプチャでもはや食いついてしまう。この辺にカップヌードルの攻撃ブランディングがある。

 

『CUP NOODLE SURVIVE!』

-ハラがへっては、闘えない-

まさに現代の若者に対してこの社会は戦いということを伝えている。

さぁ、見てみようじゃないか。見てみようじゃないか。

 

日清 カップヌードル CM SURVIVE 「就職氷河期」篇

日清 カップヌードル CM SURVIVE 「初めての合コン」篇

「SURVIVE! 公用語を英語に」と「グローバリゼーション」

カップヌードルCM 「SURVIVE! リア獣との闘い」 篇

 

これがブランディングCMや

こんなに面白いCMがあるだろうか。CMをしなくてもカップヌードルなんて国民フードだし、どこでも売っている。それなのに、まだ攻めの姿勢を崩さずに自己のブランディングに徹しているだけではなく、僕は、この社会に対してなにか訴えているようにも感じた。

 

若者よ、カップヌードル食べて頑張ろうぜ。と。

 

pagetitle kuro_130408cupnoodle05 maxresdefault 5273

 

こういう取組というかブランディングが今後増えて(今も増えているけど)くると見る側もとても想像力をかきたてられてクリエイティビティな気持ちになれるよね。今のTOYOTAとかもいいよね。

もはや自己のブランディングを自己商品だけでなく、その企画力や創造性でブランディングする方がインパクトがあるしかっこよかったりする。なにが正解かはわからないけど、面白いとかそういう感情を感じられている時点でまちがってはいないんだなとおもったよ、あたいは。。。

なにが言いたいかって、このCM面白かったからみんなも見てねってことよ。

あと、なによりカップヌードルってうまいから!!食って戦いの準備するぞ!!

 

スポンサードリンク

運営サービスPR

関連記事

他の記事はありません。

スポンサードリンク

運営サービスPR